イベント

株式会社ミタカ様のラッピング列車出発進行!

イベント 2020-01-06
株式会社ミタカ様のラッピング列車は、赤や青の鮮やかなグラデーションが施され、会社のキャッチコピーをはじめ、高田城跡公園の観桜会やはすまつり、うみがたりなど上越地域の美しい風景があしらわれています。

12月18日11時20分から直江津駅3番ホームで出発式を行いました。
秋山政一代表取締役社長、秋山博一副社長をはじめ 株式会社ミタカの幹部と弊社の鳥塚社長をはじめ弊社幹部も出席し、晴れの門出を祝いました。
 
茨城県出身の秋山政一社長があいさつに立ち、「上越を訪れた際、美しい観光スポットが数多くあることに感動し、多くの皆さんに訪れてほしいと感じた。ラッピング列車が、会社のリクルートだけでなくこの地域の観光PRにも役立てばと願っている。」と、企画した思いを熱く語りました。

弊社の鳥塚社長も列車の広告協賛に心から感謝するとともに、「地域の振興にも大きく役立つ素晴らしい列車!」と期待を寄せていました。

テープカットが行われました。
 ミタカ様のラッピング列車の運行開始を祝い、上杉おもてなし武将隊が、晴れの日にふさわしい演武を披露しました。

 
11時35分直江津駅発妙高高原行きで、秋山社長と竹内直江津駅長が出発進行の合図を送ると、美しい列車が,ミタカ様の会社PRと地域の観光振興という大きな期待を乗せて、ホームをすべるように出発していきました。

ラッピング列車は、妙高はねうまラインを運行し、時々本社のある柏崎駅を抜け、長岡駅まで夢を運びます。